ぶらり宮崎さんぽ②

ぶらり宮崎さんぽ①
日帰りでも泊まりでも福岡に住んでいると中国地方も近く下に降りれば良い距離に観光地がそこそこある。 大分と熊本は温泉があって鹿児島も砂風呂があって…温泉ばかりだけど。色々有名スポットもある。 ただ、福岡はなにもない。本当になにもない。温泉...
2日目
あいにくの雨。予報通り雨。旅行時に雨ってテンション下がるったらありゃしないぜ…。
お守りを買うために再び、鵜戸神宮へ
つ、ついでだからリベンジ運玉。
朝一で来たら、亀石に運玉がひとつもない。
巫女さんに伺うと前日に入った窪みの運玉はすべて取り、運玉お守りとして売っているとのこと。
今日、最初に入れるのは私じゃぁああああ!
 
五回の運玉を握りしめ無心で投げる。
そして…
ラストでくぼみにぽちゃん!!
勝った、私は運に勝ったのだ(発狂)満面の笑みで運玉お守りを買った。
昨日は買えなかったお守りを買う。なんと鵜戸神宮はうさぎまみれ。
鵜戸神宮の「鵜」が「卯」から「兎」へと転じウサギが神使いになったそうで絵馬がうさぎさん!
いたるところにうさぎさんがいた。かわいい…
悩んだ挙句、このうさぎさんお守りを手に入れ鵜戸神宮を立ち去る。
サンメッセ日南に向かうも豪雨。それに昨日とうってかわって気温差がありすぎて体調がどうかなりそうだった。
さて、なにがあるかというと…
 
バンッ!モアイ像~!
世界で唯一7体のモアイ象を完全復刻。海沿いにあるので晴天だとかなり見晴らしがよさそう。加工で晴れてる風に見せているけどどんより曇り雨空。
しかし想像以上に大きいモアイ像。立っている私と比べるとこれくらい。
ここでも強欲なので全体運のモアイ像さんを触った。
天気ーーーーー!涙
そこそこ広くて雨風で体温が下がりしんどかった。
ハイビスカスが道端に咲いてた。綺麗だね~南国を感じさせる。
お腹がすくも市内に行くまで何もなく宮崎名物の辛麺を食べることに。福岡にもいくつかあるのでチェーン店ではないところを探し
「麺屋つつみ」へ。
お昼時だったこともあり満席で地元民にも大人気みたいだった。辛いのは大好きなので辛さは”大”で注文。
辛さはちょうど良く、もう少し辛くてもよかったかな。麺がこんにゃく麺でいくら食べてもカロリーゼロ!いいね!無料で石焼ご飯がついてる太っ腹。
これが本当に美味しくてたまらん~~~~。
宮崎美味しいものばかりで食べるの好きな私は幸せです。
 
さて、2時間ほどかけ照葉大吊橋へ…。
高所恐怖症の私はまったく楽しみではありませんし行きたくもありませんでした。でも行く場所がなく、ここへ行くことへ…。
 
うわ…
渡ったんです、せっかく来たからには。
高さ142m。
片道250m、往復で500m
人が少しでも増えると揺れるんです、もう死ぬかと。撮られた写真見たら全部青ざめてて笑いました。
下も上も見れず無心で渡りました。止まると足がすくんで立てなくなる。もう二度と行きません。電波も通らない山奥なので空気が澄んでいて雰囲気は最高でした。一人寂しくベンチで休んでいるとおばちゃまたちのツアーの写真撮影を頼まれ、お礼にお菓子セットをもらいました。
おばちゃまたちは怖くて渡れずすぐに戻ってきました。

恐怖心を落ち着かせるために鹿さんをみていました。とてもかわいいです。角が短いのが特徴らしい。
 
下山後、心を落ち着かせるため宮崎神宮へ。
誰もおらず異様な雰囲気。明治神宮に似てた。
という感じで駅のミスドでお茶をし、肉巻きおにぎりをお土産に買い終えた。
今回はやっぱり移動に時間がかかる旅だった。けれど、信号もないし車も少ないし渋滞のストレスもなかった。宮崎をちゃんと旅行したのは初めてだったけれど美味しいものも多くて意外と楽しめた。次は鵜戸神宮で朝日を見てみたいな。
 
おわり

コメント

  1. 匿名 より:

    吊り橋で足すくむの可愛いな女子じゃん乙女じゃん