まつ毛パーマで生きるのが楽

まつ毛について語ります

7月某日、初めてまつ毛パーマをかけに行った。
というのも友人のまつ毛がオールしてもバッチバッチにくるりんで何故なのか聞くと

『まつ毛パーマをセルフでしてる。まつ毛が上がってないと生きていけない。楽だし一回サロンに行ってみたらいいよ。絶対かけたほうが良い!』

と助言をいただき、ビューラー&マスカラ下地で固定ガチ勢の私は半信半疑で次の日にサロンを予約した。

私自身はマツエクの経験はあるものの、手入れがめんどくさいし(タオルで顔を拭くときに気を付けないといけないとか)マスカラで生きてきた私だったが、まつ毛パーマをかけただけでマツエクをしているかのような仕上がりに衝撃をうけた。

『1ヶ月ほどでパーマは落ちます。また来月お待ちしております』と言われたので問題なく、次回からセルフでしようと心に決めた。

ちなみにまつ毛パーマの相場は安くて約4000円ほど。これを毎月だなんて…セルフジェルネイルを6年している私にできないことなんてない(謎の自信)

Qoo10で購入

ところがどっこい、最近は規制が厳しいらしく国内のサイトで購入できなかったため、海外サイトのQoo10で購入。
正直、日本製が良かったものの1回分の使い切りは韓国製しかなかった。色々な不安を抱えつつ1週間ほどで無事に届いた。



10回分、お値段はクーポンを使用し1990円。
やっす…たとえ不良品でパーマがかからなくても1回分の料金以下なのだ。

購入したのはこちら。
(Twinkle) 低刺激 セルフプロ用 まつげ パーマ 3種 セット/まつ毛パーマキット/まつげパーマ /日本語説明書付き

自分で準備するのはビューラー、綿棒、歯間ブラシ、コットン。歯間ブラシは絶対にいる。とりあえず本数がいらないのでダイソーに売っていたものを使用。

ビューラーであげてから施術をするのが良いとのこと。資生堂のビューラーは高校時に購入して現役。
隣のミニは部分用で目尻、目頭のまつ毛あげるのに最適なので買って損はなし。

実践(使用時間:約1時間)

YouTubeでセルフ動画をすべて熟知し流れはわかっているつもりだったけどめちゃくちゃ難しかった。。コツをつかむまでは時間がかかりそう。

片目ずつ、1液10分2液も10分おきでチャレンジ。半目で待ってる間の涙ぐむのがつらい…


とにかくグルー(接着剤)でまぶたにシリコンロッドを貼り付けるのに苦戦した。ロッドは付属品のだとまつ毛用の細かい溝があるから自分の思い描く流れにできないのが難点。
来月に向けてロッドだけ別で購入しようと思います。ちなみに使用したロッドはSS。

完成☆上:ビフォー、下:アフター


どうでしょう?

初めてにしては最高の出来で舞い上がった(笑)
でも若干、目頭が上がってない。というかまつ毛が短すぎてあげるのが難しかった。パーマ液が目に入ると大変なことになるので面倒でも手間をかけるのが大事。

作業中に目が沁みたり、数日後にまぶたが荒れたり、まつ毛が痛みパサつくことはまったくなかったのでひとまず安全です。
(※敏感肌で幼き頃はアトピーもちです)

ただ、サロンに行ったときに『カールの種類は何にしますか』と言われたので、その種類ロッドがあるのか探したい。その辺は技術によるのかな~。

大事なのが美容液で毎日朝晩保湿保護。
現在の愛用品はマジョリカマジョルカのまつ毛美容液。これね伸びるよ~。そろそろなくなるけど次も同じものを買うか迷い中。

夏はただでさえカールが落ちがちなのにマスクをしているせいでね…でも、まつ毛パーマをしていればノーメイクでもおめめぱっちりでメイクも楽ちんになった。

未体験の方は一度サロンに行ってみてはいかがでしょうか。

おわり

コメント

  1. 匿名 より:

    くう.さんらしくて良い