3日間断食をやってみた

半年ぶりのダイエット企画~!
食事ダイエットめんどくせぇと思い行きついた先は…

\断食/

ストレスが溜まると暴食する私にはまず体内のリセットが必要なようで在宅勤務で動かない日常ならやっていけそうな気がしてやってみた。

…結果、3日間食べなくても余裕だった体重は2㎏減(食べてないしね)

断食。食べない、それだけ。

1日目:コーヒー・水・塩ふたつまみ

初日が一番しんどかった。朝はもともと食べないのでなんてことなかったけど、そもそもコーヒーがダメだったらしい(失敗)。断食アプリにはコーヒー良いと書いてあったので飲んだけど色々調べるとダメだったので次の日からは水のみ。

塩は適度に摂取しないといけないらしくたまに水に溶かし食塩水に。お昼以降はお腹がグーグー鳴り空腹との闘い。立ちくらみとかはないけど夜ご飯までは何か食べたいなーという思いがある。

 

2日目:水、時々、塩。

ハーブティーも良いらしいがなかった。
目覚めはよく朝には空腹感はない。浮腫みが全くなく顔がすっきり。昨日からだけどトイレは小のみ。食べてないですもん。
一日中空腹を感じないまま、仕事に影響なくこなす。動かないので立ちくらみもない。スープダイエットやフルーツダイエットの方がしんどいまである。

3日目(最終日):水、時々、ソルト。

やっと3日目。食べる時間がないと一日が長い。作る時間、食べる時間、片づける時間がないだけで余裕が生まれるのね。
この日も特に体調の悪さもなく目が冴えているのか視力が若干よくなってて驚いた。PCするときに眼鏡をかけないと見えないのだけど、かけなくてもいいくらいだった。あれは細胞が危険を察知してどうかなっていたんだろうか。。。

回復食のしんどさ

断食の注意点は回復食にあるというので慎重にいった。
断食明けの体内は空っぽなのですべて吸収してしまううんぬんで重湯から頂かなければならないと…

重湯ってなんやねん

簡単に言うと重湯はおかゆを作りザルにあげ、滴り落ちた汁を重湯というらしい。おいしくなさそう…。しかし、つくりましたよ。それがまぁ三日ぶりの食事なので(汁だけど)

美味しすぎる…。

お米の甘さがでて美味しい。なんて美味しいの。お椀半分ほど朝食としていただきました。

昼食:スッキリ大根(詳しくはwebで)

①白湯を300cc
②たたき梅をいれた煮汁を300cc
③煮込んだ大根

②と③を2回ほど繰り返す。1時間くらいかけないといけないとのことだったけど、これが

超しんどい

まず水分量が約2リットル。そして大根、梅干し。美味しいけどお腹タプタプ。吐き気を感じつつ間食。これを食べる目的は腸内のお掃除らしく30分後に腹痛がおき、三日ぶりのう○こです。というか流れるような…(汚い)
その後も何回もトイレへ。

夜:みそ汁(具無し)
食材もなかったしお腹もすいていないのでこれだけのんで終了。

それ以降も徐々に食事を戻していきました。みそ汁具アリ、おかゆ等々。胃が小さくなっているので少量でお腹いっぱいになるけど食べだすと身体が喜んで食欲とお腹が空く。めちゃくちゃ空く。

感想~腹八合医者いらず

体重の減り目的ではないので特に気にしていないが、断食って浮腫みが取れるんですわ。数キロやせた感じの顔つき。(げっそりではなく良い方)食と向き合って生きるのは大切ね。
甘いもののおいしさを感じるために日頃の食事を摂生するのありじゃん?

コメント

  1. 匿名 より:

    食うものなくて断食してることあるから断食明けする際に参考にしようと思う!
    ありがとう!