そうだ、ホストクラブへ行こう

女に生まれたからにはホストクラブというのを体験したくアクティブな友人といってきた。

お店はたくさんあるにもかかわらず口コミが全くなく調べようがないので老舗であるところをチョイスした。

初回は90分飲み放題、飲ませ放題(ホストが飲む酒)でお値段1300円ぽっきり。な、なんてお買い得なんだ。。。自動延長ありなど文言が記載されていたので席に着いた瞬間にスマホでタイマーセットする我々の周到さ。

入店したら身分証とお名前(源氏名でも可)を書かされた。雰囲気はクラブのようなパリピ臭。照明暗め、音楽ガンガン。席につかされファミレスのようなメニューがあり「お気に入りの人が言ったらいってください♪」とボーイ?さんにいわれるもカタログを見る暇もなく、すぐに上位クラス2人が着席。

席はファミレスのボックス席のような感じで友達が向かい合わせでそれぞれの隣に一人ずつ付くスタイル。なので友人側のホストとは挨拶以外でほぼ話せない。

1人目。
ザ・ホスト!速水もこみち似の長身美形くん(ランキング5位)。
YouTubeでもこみち動画見ている私はテンション上がるもブラックスーツで怖いので(?)警戒していたのがバレバレだった。穏やかなゆっくり大人しめな会話で和ませてくれた。5年ホストを続けているそうで1月は1位だったとのこと。
お金なくてホストで稼げればと思い、はじめたそうだ。しかも驚いたのが月給制と歩合制が選べるとのこ。稼ぐ人は歩合で下っ端は月給制だから安定しているよと言っていた。
あとは今のホストクラブは9割私服でがっつりホストスーツ着ているところは減少しているとのこと。あのスーツがホストぽくてかっこいいんじゃん!この考えは古くさいのね。。。

20分くらいで次のお客さんのところに呼ばれていた。

2人目。
ザ・ホスト!ビジュアル系くん(ランキング1位)
さっきとうってかわってテンションたけぇ!距離ちけぇ!
「うぇえええええええい!○○です!よろしくねぇぇええ!お名前教えて?なにちゃん?!」座りながら数秒までによくしゃべる。いや、さっきの人もそうだったけど相槌だけでも飽きさせない話術がすごい。話していて苦痛じゃないし嫌なことも聞かれない、でもうざくなく楽しい。
このビジュアルくんはおさわりもナチュラルに多く、ガンガン距離を詰めてくるタイプ。さっきとの差が激しいが清潔感に溢れいい香りがするので不快じゃない。だけど「手綺麗だね?ハンドクリーム塗ってる?ちょっと腕まくって?」と言われるがままにめくると腕の内側同士をスリスリされて『ちょっときもちわるいww』突然の出来事に本音が出てしまったら「ここで相性がわかるんだって!気持ち悪かった?笑」と言われ良い豆知識を得てサヨナラ。テンション高くパーソナルスペースガン無視だったけど楽しかった。

3人目。(ランキング3位)
タイプじゃないし話も本当につまらなかった。大学生の男の子と話してる感じだった省略。

4人目。
水嶋ヒロ似くん。(ランキング7位)
今まできた男性皆キレイにメイクをしていたので必須なのか伺うと「最高の状態状態でいないといけないからね。肌綺麗でしょ?さすがにアイラインはひかないようにしてる。どうかな?」私より丁寧なメイクで感心してしまった。美意識高いから皆肌も歯並びも綺麗で眼福。

平日だろうがどんな時だろうが待ちが出るほど人気店なのでホストの回転が速くなってきた。次の人へ交代。

5人目。
韓国人のハーフくん。(ランク不明)
韓国人好きな人にはたまらないお顔でしたね。話はまぁつまらなかったけど頑張っていた印象。

6人目。
藤ヶ谷太輔を3割増しくん。(ランク不明)
この方は雰囲気がまるっきり違っていて顔面で今までの人生生きている感じだった。まだこっちに移籍してきたばっかりだから雰囲気が違ったそう。話まったく覚えてないけど顔面良しで満足◎

そんなこんなでお時間になりタイマーもなりボーイさんに「お時間です。延長しますか?」と声をかけられ帰ることに。

すると「お気に入りの人を1人ずつ選んでもらってお見送りします」と…。悩むもやっぱり最初の”もこみちくん”が忘れられずチョイス。
丁寧に座席まで来てくれLINE交換をさせられし、軽くお話ししエレベーターまでお見送り。

エレベーターを出ると一気に現実の寒さが押し寄せどっと疲れが…(笑)話し疲れるも楽しくさせてくれようと飽きさせない心遣いが心地よかった。驚いたことにこれだけ人数変わったけど同じ内容の人はいなかった。簡単なことじゃないよね、プロってすごい。人を幸せにする素敵なお仕事ね。

次はどこ行こうかー?と友人と話をしながらホスト街を跡にした…。

コメント