肉と魚を1ヶ月食べなかった生活

ラクトオボベジタリアン

ベジタリアンには種類がこんなにある。


その中でも生活に支障がないと判断した肉と魚以外は食べてもOKな生活を1ヶ月してみた。
理由は肌がきれいになるんじゃないかと不純な動機。

初の大豆ミート

肉の代わりになるもの…大豆ミート。
何処に売ってるの~と思ったら最寄りのスーパーにヴィーガンコーナーができていた。
ヴィーガン御用達なので耳にしたことあったけれど味の想像ができず手を出さなかった。不安な思いを抱きつつも物は試しといくつか買ってみた。

使用方法は基本水で戻し、香りはきな粉
2社とも3倍の量になる。また、水で戻さないそのまま使用できるウエットタイプもあった。(こっちは割高)価格はだいたいお肉と同じくらいかな?安いってわけではない。
どのスーパーもこの2社が独占している状態で”フィレ・ミンチ・ブロック”タイプがあって料理で使い分け。
しかし、原材料は結構違う。
そもそも名称が違うのね。味は変わりなかった。マルコメはどこのスーパーでも取り扱いがあったので手に入りやすいね。

ネットはスーパーより安くたくさん種類もあったので検索してみてください。

色々作ってみた

結果、大豆ミートが一番お肉っぽい
味が濃い担々麺のミンチやカレー(フィレ)の代用はまったくわからないほど。


フィレタイプはチンジャオロースにしてみるも食感が肉に程遠く、さっぱりしているので違和感がある。

フィレタイプに近い食感はめんたい天にそっくり(笑)さつま揚げに弾力を加えた感じかな…。

1ヶ月経過した結果

メリット
・顎ニキビができなくなった
→生理前になるとホルモンバランスが崩れ顎ニキビができるけれど、肉をやめてまったくできなかった。これには感動。サプリを飲んだり気を付けていた時もできていたので本当にうれしい。

・体臭がなくなった
→夏で汗をかいても無臭。これは人に嗅いでもらったので間違いない(笑)汗がベタベタしない。

・浮腫みがない
→肉魚食べていないのが影響していると思う(たぶん)

デメリット
・お寿司が食べられない
→魚が好きなのでツライ。魚の代用品は何になるの?

・マックなどジャンクフードに手を出せない
→ふとマックを食べたいなーという時に絶望

1ヶ月中、1回だけ魚料理を食べました。それ以外はまったく口にしませんでした。正直、魚料理を避ける方がつらいかった…。夏はさっぱりしたものが食べたくなるのでお刺身やお寿司が食べれないのがもどかしい。肉の代わりはあるけれど魚の代わりになるものがない。魚好きにはしんどいかも。。
1ヶ月で変化が見られたので無理なく続けてみようと思います。

おまけ:ヴィーガンカレーのレシピ

材料(3人前ほど)
・大豆ミート 乾燥20g程度
・大豆 大さじ3
・玉ねぎ 1個
・小松菜orほうれん草 1束 
・にんにく 1片
・にんじん 大1/2本 
・油 大さじ3
・小麦粉 大さじ3
・A)カレー粉 小さじ4
・A)トマト缶 1缶
・A)コンソメ顆粒 小さじ1と1/2
・A)ウスターソース 大さじ2
・A)砂糖 小さじ2
・A)しょうゆ 小さじ2
・A)お湯 半カップ
・ローリエ 2枚
・生姜 1片 すりおろし 
作り方
1.玉ねぎ、ほうれん草(小松菜)はみじん切り
2.油+玉ねぎを飴色になるまで炒める
3.炒め玉葱、豆、カレー粉、小麦粉をまぶして炒める
4.崩したトマト、A)の調味料、すりおろしたにんにく、水で戻した大豆ミート、にんじんを加えて煮る
5.野菜に火が通ったら、生姜のすりおろし、小松菜を加えてひと煮立ちする。

何度も作ってるほど美味しいカレー!お肉使うとコクがでてもっと美味しいと思う。こちらのサイトを参照にしました。
簡単なので是非作ってみてください♪

コメント