宇多田ヒカルのライヴに行ってきた

Laughter in the Dark Tour 2018 @Marine messe Fukuoka 11/14
先に言っておくけど宇多田ヒカルに関しては”にわか”ファンだ。
CDを買いもしないレンタルを待ち借りるのも忘れてG●Oに行ったときにアルバム何にしようかなぁ~あ!宇多田ヒカル借りちゃおう♪なんていう に わ か!が一般先行受付で勝ち取った「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」に参戦してきた。当たるとは思っていなかったので速攻GEOに行ってアルバムを借りてきた。意外とアルバムの”初恋”だけで他はレンタルしていた優秀っぷり。というか活動していなかった…のであと4枚はB’zとPerfume借りた!まだ聴いていないけどね。
 
さて、いつも行っているポルノライブとは違い宇多田ヒカルのライヴはデジタルチケットで顔写真登録を突破し転売できないよう対策が万全だった。デジタルチケットは初めての体験でちょっと寂しい気持ち。今まで参戦してきたライヴのチケットはファイリングしているタイプなのでスクショで終わってしまった。。。ヒッキーなので豪華なチケットを期待していたがハイテクで上をいっていた。
 
 
スマホの画面のQRコードをピッとかざし入場するスタイル。その時に顔をチェックされているがかなりスムーズ。チケットもぎりと簡易荷物チェックのモタモタさがなくスピーディーだった。ハイテク~~~。
何よりもほかのアーティストにも是非取り入れていただきたいのがグッズ先行申し込み支払い当日受取っていう当たり前で今までなかったであろうシステム!どの歌手もグッズに1時間以上並ぶ無駄な時間&並んでいる間に売り切れてうわぁ~~~~んってなるやつがない!このご時世に外で?並んで?お財布出して?クレジットカードですね!確認お願いします!(2回繰り返す)なんて世の中なんて…(ポイズン)
簡単にいうとネット通販を会場で受け取るだけ~♪受取番号とサインするだけで終わりなので超速い!時間は5分無いくらい?だったかな。本当に素晴らしい。ネット先行で購入した人は絶対に受け取れるシステムなので売り切れもなし。最高。だけどシンプルすぎるグッズで買うものなかった(笑)
 
 
そんなこんなで会場。仕事帰りだけど結構ギリギリで余裕だった(どっちだよ)。年齢層はかなり高い。私の両脇は40代夫婦と60代と30代の母娘だった。前の席に大学生女の子がいたが浮いているくらい若かった。私も若い分類ね、一応(小声)
座席は正面ステージスタンド後方。後ろから10列もないほど後ろだった。あとでネットを見るとCD先行がアリーナ席だったそうだ。あたり前に優遇ですね、良い配慮。行けるだけましですしにわかなので十分です…よ。しかし眺めがいい!マリンメッセはアリーナしか味わったことがないのでこんない広かったのかと実感。これはこれで全体が眺めて良かった。
 
 
関連単語はNG、ネット絶ち、ネタバレ許すまじ
そう、何を隠そう私はライヴのセトリのネタバレが世界で一番嫌いだ。こんなネタバレが溢れる時代で避けるのは自分自身がSNSを封印し、ネットでもその類には近づかない・検索しない・触れないの三か条を心に生きているので当日の1曲目まで知る由もないのだ。”ネタバレするな~(怒)”ってツイッターに書いてるやつみるな!宇多田ヒカル類をNGワードに入れろ!話はそれからだ。
 
今回も完璧だった、ライヴ開始10分前までは
 
上の写真の機材がある部分をよく見ていただきたいのだが、そこに若干のスペースがある。ネタバレを知らない私は機材沢山あるんだなぁ、機材後ろ初めてだからこういう感じなんだなぁと素直な感想を抱いていた。
が、前の女子大生であろう二人組の一人が
 
ねぇあそこじゃない?
「え?」
あそこで歌うんだって!
「え?マジで?!」
うん、ネットに書いてあった♪途中で3曲くらいだったかな、歌うみたい☆
「え~~~~~~!」
 
はぁ???????????????????????????????
お前声でかいねん!!!!!!私がこの日までネット封印して朝のZIPで宇多田ヒカルの初日ツアー始まりました☆って聞こえた瞬間にTV切ったの知らないの??????
 
そういうことは場をわきまえ小声で言えよぉおおおおおお(涙)もう一人は知らないようでネタバレされた私と同じ分類の人間だ。被害者だ!!!!まぁ悪気ないしイヤホンで耳塞いでない私が悪いんだよね。。。。サプライズが減り悲しかった。でも始まるまで楽しみだね!って大声でずっと言ってたからいいよ…笑
 
まさか当日にネタバレいただくことになると思いませんで、これから対策どうしよう。みんなも注意ね。
 
スマホでの撮影可という太っ腹ぶりだが、、、
なんと宇多田ヒカルのライヴはスマートフォンでの写真撮影および動画は可能だった…!考えられない常識を覆されたが海外では当たり前?せっかく生で見れるし集中したいので写真や動画は2枚撮って控えた。
 
これは興奮した序盤だと思う。やはり興奮してスマホ撮影しちゃうよね…。

1. あなた

きた~!1曲目の破壊力。宇多田ヒカル…!!!あの宇多田ヒカル…!そして感動して泣いた(笑)好きなアーティストの最初のライブの最初の声聞いた瞬間って泣くんだよね。いや、しかし良い声。キレイ。いやぁ宇多田ヒカルって実在するんだね、うん。

驚いたのが登場しヒッキー出て歌ってるのにみんな着席してる?!意味不明である!私のエリア誰も立ってない?!浮いてる!私、空気読めないみたいに浮いてる!もしかして着席スタイル…?スタンドって座ってないといけないのか不安だったけどアリーナは起立しているじゃないか、、、やる気あんのか?ヒカル様は立っていらっしゃらるんだよ!まぁバラード多いし年配多いし座ってみるのが当たり前な感じなのかな。お構いなしに以降ずっと立ってた。だってライブだよ?もう立つ以外ないじゃん?!もうライヴ脳。というか立たずにはいられない。

2. 道

きた~~~~!超好きなアルバム曲!テンポよくて盛り上がる。着席してる方も手拍子してるから楽しいみたい!良かった、見えないので座ってくださいって言われるかと思ってひやひやだよ。盛り上がるのに気遣うライヴ初めてだよ(笑)

3. travering

知らない人はいない名曲!言わずもがな良い曲。アップテンポで攻めていくの最高にいいセトリ。あと照明すごく綺麗で映えてる。

4. Colors

好きな曲!いや嫌いな曲ないんだけど、こんなに好きなの連発されて死にそう。超楽しくてうっきうっき。この曲に「黒い服は死者に祈る時にだけ着るの」ってフレーズがあってヒッキーがブラックドレス着ているのがまた…良すぎてねぇ言葉にできない。

5. Prisoner Of Love

ラストフレンズのドラマがまた面白くてね、樹里ちゃんがいい役してたの思い出す曲。切ないねぇ声が切ない

6. Kiss & Cry

結構アレンジ入っている曲もあって何だろうっていうライヴ特有のワクワク感が最高だった。もうこれもいいよ、ヒートアップ。

7. SAKURAドロップス

綺麗な歌きたよ~!映像も照明も最高に綺麗だった。正直興奮しすぎて覚えてない。

8. 光

この曲、宇多田ヒカルの中で今のところ私が一番好きな曲。で、出だしにアレンジ入ってて(たぶん)歌って、え!光じゃんってなったからちょっと普通の聴きたかった。もっと好きになったよ、もう本当に色褪せない名曲1位。

9. ともだち

ここでダンサー?が一人でてきた。好きな曲で聴き入りたかったけどダンサーが気になって集中できなかった…なかのいい友人らしいです。にわかなんで知りません、はい。

10. Too Proud

ここもいます。十字の演出は良かった、はい。

休憩がてら又吉との対談ムービー

急にムービー始まってみんな知っているのかトイレに走るw これがすごく長く感じた。瓶で又吉の頭を殴るっていうのを何回も繰り返してた。面白くて笑ってた言葉には書き出せないけど。

11. 誓い

真ん中ステージきたー!思わず撮ってしまった。そこそこ近いので真剣に聴く。お着替えでブラックとホワイトのバイカラー風のドレス。キレイ。


12. 真夏の通り雨

バラードのターン!いいねぇ切ない歌い方最高。

13. 花束を君に

優しい歌ですよね、意味知るともっといい。ライヴでもっと好きになったしセンターステージで歌ってくれてうれしい。(語彙力)

14. Forevermore

これね!アルバム初恋で一番好きな曲!かっこいいんだわ一度聞いてみてほしい。宇多田ヒカルもスルメ曲だと思う。どんどん味が出て好きになる

15. First Love

有名代表曲。知らない日本人いない説。しかし感極まりかサビの1フレーズほど歌えず…。そこで泣いてしまいます、えぇ私が。生で聴くと破壊力凄まじい。

16. 初恋

この流れが最高ね。昔から一気に最新曲へ。はぁもう切ない。

欲しいものが手の届くとこに見える。追わずにいられるわけがない」の盛り上がりが心奪われるんだよー!

17. Play A Love Song

ラストですって!もうかよ。。。もうこんなに楽しい時間が…(DVD見たことないのでアンコールあるかも知らないからね)

アンコール

18. 俺の彼女

渋めのかっこいい曲きたー!テンポ良いんだ。あれ、ヒッキーが演奏していたのどの曲だったかな…忘れちゃったけど演奏してたのが1曲あった。

19. Automatic

7回目のベルきたー!笑 今この時代にきいても色褪せない名曲。サビへの盛り上がりがいいんだよね、この曲のインパクトは最強。

20. First Love (歌い直し)

なんと先ほど1フレーズ歌えなかったのが申し訳ないといい「時間大丈夫?もう1回歌い直します…」と…!負けず嫌い?ポルノの昭仁さんなんて歌詞忘れまくりですけど…プロ意識半端ないです。慌てて撮ってしまった反射神経。

2度目は完璧で1番終わりに拍手おきてカラオケ大会の歌詞見ずに歌えたら100万円を彷彿させた(笑)

21. Goodbye Happines

本当のラスト曲。こんなに楽しい時間が終わっちゃう…ありのままで生きていけたらいいよね~♪歌詞もいいよね。手を振って音楽ありで退散しているの良い演出だった。どの歌手もバックは先に退散し音無しでお礼を言ったりして手を振って裏へ帰るのでこれはいいなぁと。

宇多田ヒカルの初ライヴ参戦した感想(まだ書くのか)
1つだけ言っておきたいことがある。死ぬ前に一度でも行くべし!それくらい素敵なライヴだった。私が参戦しすぎてマンネリ化しているポルノのライヴでは味わえなかった感動がそこにはあった。1番最初にライヴに行った時の感動を15年ぶりに味わえた。本当に最高だった。女性歌手で一番良かった、というか他色々と比べても良かった。宇多田ヒカルを少しでも聴いたり好きだったら何としてでも行くべき。演出が曲が宇多田ヒカルの良さを引き出してより一層素敵に魅せていた。あとMCで慣れていないたどたどしさが可愛らしく、そのギャップがまた良かった。
ただ、今回のライヴで残念だったのはスマホでの撮影がOKだったせいで照明の演出が死んでいた。私は後方席だったので顕著に感じた。暗転するところでもずっとスマホの光が全体的にあり宇多田ヒカルのみに当たるスポットライトも際立ちが弱くなっていた。それだけが勿体なかった。フラッシュ禁止と言っているにもかかわらずオフにしていない人も多くスタッフが走って注意していた。記念に残るのは嬉しいけど演出を殺してまで許可するようなことではないと感じた。それにしても楽しかった。そして今回のツアーは12年ぶりだったらしいが、次あるのは何年後だろうか…。首を長くして待っておこうと思う。次はにわかではなくファンとして。

コメント