旅行の醍醐味は食べ歩き

ネタは溜まっているのに消化できずに書きたいネタだけ書いて年末のライブで行った大阪旅行のことを3か月経ったが今になって書くよ。記憶なんて曖昧だけど写真は撮っているので伝わるでしょう。そうそう、思い出して書き起こすことって大事らしいの。レビュー書いたりブログ書いたりするのって脳の整理と記憶定着に良いんですってえぇ。

博多から大阪までは新幹線が主流(?)福岡空港は都心にあるから便利で使い勝手いいんだけど他の空港は都心部から離れるから不便なんだよね。なので新幹線でビューっと行った。それがキティ新幹線だった。可愛い…新幹線を初めて写真撮った。各停車する駅でみんなに撮られてた。目をひくよね、ラッピングものって。

本来の目的はポルノグラフィティのライブだったので最寄りで有名なお好み焼き屋さんへ行った。なんば駅から5分の「美津の」へ。1時間半並びました…ほぼ韓国人ばっかりでどこの旅行に来ているのかわからない。私は短気ですが美味しいものを食べるのに並ぶのは全く苦痛ではありません。2時間は待てます。3時間以上は並んだことがないのでわからないけどね。

いちおしコンビ(2105円)というのを並んでいるときに注文。人気メニュー1位の「山芋焼」と2位の「美津の焼」のセット。座席につくとイケメンがお好み焼きを焼いていました(哲学)。

目の前で焼いてくれるのは見てて楽しいね。ふわとろで美味しかった。お好み焼き大好きなので大変幸せ。

次の日。ホテル近くに「人類みな麺類」という怪しい名前の美味しい醤油ラーメン屋さんがあるということなのでふらっと覗いたら1人しか並んでいなかったので年始ラーメンすることにした。もっぱら豚骨派なので醤油ラーメンを外食するのは初体験…ドキドキ。店内はカフェみたいでラーメン屋とは思えないしミスチルファンなのだろう、ライブDVDがBGMがわりにずっと流れていた。年始ということで特別メニューのみ。1杯500円の醤油ラーメン以外なかった。

待つこと数分。綺麗な出汁のラーメンが!濁ってないのがとても新鮮。ちなみに朝10時。

スープから頂きます。お、おおおおおお美味しすぎる!!!!!まじで美味しい。完全に醤油ラーメンを見縊っていた。くどくなくて貝類のうまみ?豚骨じゃない旨味がたっぷり凝縮されてさっぱりだけど濃厚。チャーシューではない角煮も肉厚でとろけて美味。麺も細麺でスープと合っていた。本当に心の底から美味しいと思った。スープをのみ干している人ばかり。癖で残しちゃったけど全然飲めるね…もう書いている今でさえ、もう一度行きたいレベル。次に大阪行った時も絶対食べる。最寄りに住んでる人羨ましいなぁ。福岡も調べたら醤油ラーメン屋さんがわずかながらあるみたいなので行ってみたいと思う。ここを超えるところあるかなぁ~しかし衝撃的だった。年明け早々いい出会い。

その後は石切劔箭神社に行った際に和菓子屋さんが栗が丸ごと入ったぜんざいを売っていたけれど値段が600円ほどで高いのか誰も買っておらず、かわいそうなので買った。創作石切菓子「展」

ぜんざいというよりなんだろう?汁らしきものはなかった。粒餡子多めで大きい栗が1つ。モチも餡子もちょうどいい硬さと甘さで美味しかった。和菓子屋さんのぜんざい良いね。お汁粉派だけどこれだったら全然アリ!今までお婆ちゃんと母お手製のぜんざいおしること神社で振る舞って頂くのと太宰府の梅が枝餅屋さんでしか食べたことなかったからちゃんとしたものは初。だんだん人が多くなって売れだして安心した(笑)

あとはふらふらして何食べようかなぁと思ってたら既に新幹線構内にいてねぎ焼の「やまもと」で締めくくることにした。お土産コーナーに冷凍も売っていたんだよね~買えばよかった。蒟蒻がいい感じにアクセントでパクパク食べれた。ビールに合いそう~ビール飲めないけど。でもこれ何かつけたくなる。出汁的な。ポン酢つけたら美味しくなりそうだけど、どうだろう?

そんなこんなで無事に大阪旅行終えた。家でもしょっちゅう作るほどお好み焼き大好きだから大阪旅行好きなんだよね!あとお土産で買った551の豚まんが美味しかった。初めて食べたけど皮がモチモチで美味しい。あんまんもあったらしいけど売り場にはなかったなぁ。思い出しながら書いてて欠落しているところばっかりだけどこれだけは確かに言える。

たこ焼き食べてない!涙