2度目の”UNFADED”

ポルノグラフィティ マリンメッセ福岡公演 2019/03/02

今日はUNFADEDの福岡公演だった。カウントダウン公演に参戦したしセトリは分かっている状態なので、2度目は照明や演出を楽しめる利点がある。あとは数曲変わっていれば…という期待を胸に行ってきた。あとアリーナ求めてね!

生憎の曇り空。大阪公演では確認できなかったかっこいいパネルがあった(笑)反射的に写真を撮ってしまうあたりファンなんだなぁって。”自宅にて”は限定版買ったほど好きな本。晴一さんの書く文章好きだからブログ復活とかあぁいうのまた出版しないかなぁ。

グッズ買おうか迷ったけど特に…売り切れもある。どのライブも人気なのは本当にすぐなくなるね。

  

大阪では見れなかったけど会報のカバーコレクションだった。

ちなみに№000~003以外はコンプリート済。ファンになってから買いあさったんだよね、懐かしい。

今回のツアーから会場に入るまで座席がわからない管理番号制に変わったんだけど、ぶっちゃけ意味ないのでは疑惑が浮上。大阪公演の時はわからなかったけど管理番号がA○○○○(数字)でアリーナかと期待していたがこのスタンドAのA(涙)あとの数字は列と座席番号だったので複雑にしないと良席転売防止にはならなさそう…。でもタブ屋はいなかったから効果はあったかもね!

ポルノのマリンメッセ公演で初めてアリーナではないので落胆しながら会場に入りビデオクリップを見てたら

   

10年以上ライブ行ってるけどこんなのあった…?初めて見た。入り口近くに置いてあった。ファンレターかな?若かりし頃は送ってたの思い出した。読んでくれていただろうか(遠い目)

スタンドAの前の方の真ん中よりでアリーナの平面よりひな壇になっているので見やすかったのでよかったかも。

歌は何十年経とうが色褪せることはない

セトリが違うところだけ感想を書いていく。興味ある方は前回の記事でも読んでくれれば・・・。

16thライヴサーキット”UNFADED”
ポルノグラフィティ カウントダウン公演@大阪城ホール 2018/12/31は私にとって酸素のような存在のポルノグラフィティの7年ぶりのカウントダウン公演だった。その前は6年前。毎年するわけでも周期があるわけでもないので生きている限り何があ...

今日の昭仁さんの喉は絶好調!カウントダウンの時は風邪気味で体調も悪そうでなんとかライブやり遂げた感があったけれど絶好調の彼は上着も脱ぎ、枯れることなく喉から音源だった。演奏中に目をつぶり聴き入ると、もうそれはCD音源。手拍子があるライヴ音源の出来上がり。それほど上手かった。2度聴いても鳥肌立ったのがZombies are standing out、海月、∠RECEIVER。ゾンビはかっこよすぎた。声が本調子で見ている場所がステージ正面だったし照明の演出も相まってゾクゾク。次のライブでもぜひ聴きたいし、神7にも入ってほしい。海月にいたってはもう2度と聴けないと思うと泣けた(笑)水描写が綺麗で聴き入った。RECEIVERのMCで「色褪せてはならないことがある」など言い歌い始めた。大阪公演でも涙ぐんだけど今回も。声の声量が強くてそれがまた…。

とまぁほぼセトリは一緒で楽しんでいたけど2曲だけ変更だった。それがライブでは初聴き!嬉しい~!

 Swing→ヴィンテージ(2003年”WORLDILLIA”アルバム曲)

ヴィンテージ大好きなんだよ!これは久しぶりだったのかライブで初めてきいたのか覚えてないくらいだけどウォークマンでリピートしている超お気に入りソング。歌詞で「恋にしがみついてる恋などに意味はなく 恋に溺れ流される恋などに価値はない」ってフレーズがあり、中学生の時に聴いた私には深すぎて衝撃だった。昭仁さんの歌詞はまっすぐで解りやすく言葉選びが優しい。晴一さんはまわりくどくて(超いい意味で)人によって捉え方が異なり答えが1つに決まらない感じが大好き。会報で歌詞解説があるのとそういう意味だったか、と腑に落ちる。これがハマって抜け出せない理由の一つだなぁ。

Hard Days, Holy Night→タネウマライダー(2006年”ハネウマライダー”カップリング曲)

タネウマは確実に初めて!レアだよ~!盛り上がった盛り上がった。MCで晴一さんが「これはノンフィクション」と言っていたのがまたおもしろくて(伝えきれない)。あと明日ひな祭りなのでサポメンが”うれしいひな祭り”演奏してくれた。あ、大阪公演の時はお正月の”春の海”弾いてくれたんだよね。どちらも季節感じられて嬉しい演出。今回のツアーが初めてだよね?晴一さんはB’zのウルトラソウルのサビ部分演奏してお客さんも「(ウルトラソール)ハーイッ!」で瞬時にノリノリ♪昭仁さんが「一番はしゃいでない?一番声出てない?」って超楽しかった(笑)

アンコールのライラでは歌詞が出るようになってた。台詞いうところで「ホークス今年も戦おう!でも負けてね、ゆっくり投げてね」って歌ってて爆笑だった。ご当地ネタはスタッフがまとめてくれているそうで”カープ、ホークスに敗れる”というネタに怒っていた(笑)今日は楽しそうに話していたのが印象的だなぁ。

あとやっぱりライブはステージ正面席で見るべきだね。演出がそういう風にできているせいで大阪公演で見た斜め見と今日の正面からとでは全く違った。引き込まれる感じが強いのかな。うん、とりあえず今回のツアーも大変満足。3月でツアー終わりだけど夏からはFCUWあるかな?期待して待っておこう。